トレーニング

そのプロテイン、美味しいの?

投稿日:

久しぶりにトレーニングを再開したら、プロテインが美味しいこと…。

異次元の進化を果たしてました。

筋トレを再開した理由

モデルなのに、ジム通いを辞めて早数年。

一時はパーソナルトレーナーを雇って、短期でボディサイズを上げたこともありますが、それは仕事のために予算を投入した結果であり、気持ちの成果ではなかったように思います。確かにそのおかげで仕事を獲得することができましたが、仕事自体が変わって、要件が変わったからジムに行かなくなった、という背景があったんですね。今となってはそう思います。

じゃあ今回は何が違うのか。

それは仕事のためじゃなくて、ただ体を大きくしたい、シンプルに格好良くなりたいから、です。

このまま今の仕事を続けて、数年後に成功したとしましょう。成功する前提の楽天家っぷりで、筋トレそのものにも楽観視してます(笑)

クラス感のある、品格のある、威厳のあるオジサンになった時に、そこで纏いたい鎧には、高級車や機械式時計があったり、ただヒョロヒョロのオジサンにはなりたくないんです。今はまだ若いからヒョロヒョロでもなんとかなってますが、年齢を重ねた時に貧相な感じが出てしまってはと、そこが心配なんです。

ショーン・コネリーの前にジョージ・クルーニーの段階があって、さらに手前にはブラッド・ピットのフェーズがあって、今時点で乗り遅れたステージとしてはザック・エフロンだったり。

ザックにはなれなくてもいいけど、ブラッドにはなりたい!

どういうことか自分でもよくわかりませんが、カッコよくなりたいんです!

じゃあどうしましょう

ジムに行きましょう。

何はともあれ、まずはウェイトを上げねば、筋肉痛に悶えなければ。

どこで効率アップするのか

ここで大人になった自分ならでは強みを開放する時が来ました。

それが、資金力です。

 

ジム通いを諦めた理由の一つに、パーソナルトレーナーとプロテインのコストが厳しくなった、というのがあります。仕事がうまくいかなくなってしまって、財布の心が折れたんですね。僕の心が折れたわけではなくて、そもそも心で決断していないので、モチベーションの角度に問題があったのかも。

 

今ならできること、とりあえずはプロテインは買えます、じゃんじゃん飲みましょう。筋肉を育てる魅惑の白い粉を買うです。

そこで出会ったのが、ビーレジェンドプロテイン

山下晃和先輩に教えてもらいました。
https://twitter.com/travel_akikazoo

  • 安いのにタンパク質しっかり
  • 美味しい
  • 味の種類が豊富

僕には十分すぎる条件です。

ここまで何種類か飲んでみました。

  • すっきリンゴ風味
  • 南国パイン風味
  • 初恋のいちご風味
  • 波動拳風味

ネーミングセンスはコミカルですが、全部美味しいです!

実際の感想はREIVLOGで語ってますが、普通にジュースのレベルです。。。

飲んでみるといいよ

トレーニングをされてる方で、そのプロテイン美味しいですか?

こっちは美味しいですよ。

 

効果のほどは?

知りません!

ジムに通い始めたばかりだから!

 

YouTubeで話してみたところ、美味しくて有名なプロテインなんですね。

筋トレの先輩の皆様、お邪魔します、僕も仲間に入れてください。

決意

時に、「仕事のため」という理由に勝るものはない、ケースもありますが、ただただ「そんな気がしたから」という直感的な理由が一番という場合もあります。

今回の決意は、タイミング的なものもあり、なんとなく自分なりに理に適っている選択だと感じているんです。

 

自然と、「あっ、筋トレしよう」って。

なんなんでしょうね。

 

こういう、スッと、しれっと固まった決意って往往にして堅いことが多いです。

 

ちゃんと大きくなるのか、ご期待くださいませ。

 

興味あれば
https://belegend.jp

-トレーニング

Copyright© REIVLOGのREIBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.