YouTube パーツ バイク

バイクの積載術

更新日:

iPhoneのポートレートモード、控えめに言ってヤバイ。

わざわざ一眼とか高級コンデジをカバンから出さなくてもいいっかって、これで済ませちゃえる。

マイクのケーブルが溶けて消えたけど。

バイクで荷物を運ぶ方法

僕はデュアルパーパスの巨大ツアラーが大好きなんです。

一度も実費で所有をしたことはないんだけど、仕事で長期貸与を受けて、後述するムルティと一年ほど暮らしたことがあって、都会ではその走破性を試す機会はないけども、クルマのSUVと一緒で、走破性はどうでもいいんです、走破感がスタイルにあるのがいいんですよね。そういうチカラを内に秘めることで得られる安心感だったり自信だったり。

そんなバイク界のSUV系代表選手を書き出すと、こう。

  • BMW R1200GS
  • DUCATI Multistrada1200S
  • KTM 1290 Super Adventure S

あとは車格と価格帯がちょっとズレてくるので、一旦この三台。

この三台は、特にパニアケースが似合いますね。競技系やスポーツ系のバイクばっかり乗り継いでますが、実はパニアケースが大好物なんです。レインウェアを放り込みっぱなしにして、さらにカメラ・三脚・パソコンも突っ込める。どれだけ詰めてもなかなかいっぱいにならない、余裕のある容量と、そんなケースをバイクに装着しっぱなしにしておける機能性と意匠。

ただですね、パニアがついてるとすり抜けが少ししにくくなりますし、単純に取り回しがしにくくなります。車体が一層大きくなりますから、都会の渋滞ではベストアンサーではないかもしれません。

じゃあどうしましょう。

シードバッグという選択肢

テールカウルやタンデムシートに、必要な時だけバッグを装着するのはどうでしょうか。

僕はキャンプはしないし、ロングツーリングもしません。大荷物の経験が豊かというわけではありません。だからこそ、ちょうどいい大きさで、僕が運びたいものをピッタリサイズで完結したいんです。

僕とニーズが一致するであろう同じ系統のライダー、それはサーキットユーザーです。

サーキットユーザーが使うべきバッグ

IGAYAという新しいブランドの、キャンプツーリングシートバッグが、実は僕らサーキットユーザーにはぴったりです。

レーシングスーツ、つまりツナギを着て自走してサーキットに行く、結構大変なことですよね。

ツナギには外向けのポケットはありませんから、スマホと財布すらどこにしまえばいいかわかりません。バックパックを背負おうにも、背こぶがあるとそれも大変。走るということに限定するならば、ツナギは最適なフォーマルウェアですが、利便性を捨てたからこそのパフォーマンスであり、移動用には適していません。

街中や公道でのツナギのファッション性については、諸説ありますが、ファッションの土壌で見てはいけないものですね。

 

そんなツナギを入れられるバッグがあれば、しかも使わないときに小さくたたんでおけたら。街乗りやショートツーリングに比べれば、サーキットはそんなに頻繁に行く場所でもないでしょうし、そういう気軽なバッグがあったらいいですよね。

はい、あるんですね(笑)

 

詳しくは、僕のYouTubeチャンネル「REIVLOG」を観てください。何回かに渡って、このバッグのことを紹介しています。

 

サーキット遊びがレベルアップすると、トランポが必要になります。そうなると、このバッグは機材ケースになります。タイヤウォーマーを放り込んでおいたり。1680Dのバリスティックナイロンで頑丈な生地を使っているからこそ、長く一緒に遊んでいけそうです。

 

しかも、ライバルメーカーの定番品の半額という戦略的低プライス。言うことない。

 

スタイルとしてのバッグ

スーパースポーツのテールに巨大なバッグが載っててかっこいいかどうかで言えば、全然かっこよくないですが、ここはそういうことじゃないです。ツナギをサーキットに持っていけるわけですから。ツナギを着て自走する姿とどっちがいいかと言われれば、僕はバッグの方がスタイルに理由が表れてて面白いかなと思います。

他社製品と比較して、IGAYAはロー&ワイドに設計されているので、シルエットのおさまりがいいところも評価したいです。

 

一番かっこいいバッグは、でっかいデュアルパーパスにでっかい金属のパニアケースだと思うけども、それはそれ、これはこれ、バイクはたくさん別腹を備えるほどに楽しさが倍増する遊び。

 

気になるライダーはこちら。

http://www.plotonline.com/motor/igaya/

 

-YouTube, パーツ, バイク

Copyright© REIVLOGのREIBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.