バイク

REIにとってのHONDA CRF450L

投稿日:

ついに来ましたね!

噂が現実になってよかったです!

モトクロスマシン直系の本格オフロードモデル「CRF450L」を新発売

Hondaは、モトクロス競技専用車「CRF450R」をベースに、公道での走行に必要な保安部品などを装備し、コンペティションモデルのポテンシャルを体感する事が出来る本格オフロードモデル「CRF450L」を9月20日(木)に発売します。

https://www.honda.co.jp/

HONDA CRF450Lってなに?

はい、絶対に楽しいやつです。

カタログスペックに惑わされてはなりません。元がコンペティションモデルで、それをストリートリーガルに仕立て直す過程で、ちょっとパワーを落っことしましたよね。

その落し物、ざっと50%くらい。

でけー。

 

でも、きっと大丈夫。

想像するに、空気と電気でしょ。こういう言い方をすると、急に通っぽいでしょ?安心してください、僕もよくわかってません(涙)

 

多分ですね、多分ですよ、ボックスの加工と、ECUの交換か書き換えか、サブコンのような対処で、24馬力が、元通りの50馬力くらいになるのではないでしょうか。

 

すんごい力が抜けた感じの文章で、いい感じに肩の力が、全身の力が抜けた感じでやってますが、今日は暑い中CB1000Rを迎えに行って、それからひたすら編集とかネットサーフィンとか編集とかネットサーフィンをしていたので、ちょっとパフォーマンスが低下中です。そうですね、ざっと50%くらい。

でけーな。

 

気になるお値段は、1,296,000円だそうです。これはいいですよ、450ccのしっかりとしたオフロード車が、国産で、それもホンダで買えるわけですから。しかも、コンペモデルのエンジンなのに、メンテナンスインターバルはかなりゆとりの設定。エンジンオイル交換は1000kmでいいんですよ。これなら、ちょっと贅沢だけれども、僕が一番好きなシーン、街乗りでも使えそうじゃないですか。

YAMAHA WR250Xを所有して数年、それに次ぐバイクはなかなか見つけられませんでしたが、もちろんKTMへと進めば選択肢はあったものの、価格と外国車というところで、気が引けていたんですよね。それが、価格はKTM級だけれど、国産ですから。何かあっても安いでしょうし、そんな維持のしやすさから、長く付き合っていけそうだと思いました。

僕はCRF450Lで何をするのか

オフロード行きますかね、多分行かないです。モトクロッサーに乗るなら、250がいいです。きっと450なんて乗れません。

じゃあなんでこれ?モタード化しちゃダメですか?オンロードタイヤにして、サスをいじって、ブレーキもしっかりやって…現実それは大変なのでやりません。

ほどほどにアスファルトで乗れれば、いいかなと、余裕でファッションライダー発言です。

 

あれですよ、オフロード行かないのに六本木通りがカイエンだらけな感じ。

ただ個人的にオフ車が旬な感じがしてるから、ライバル不在だっただけに。

 

WR250X/Rしか、ハイパフォーマンスな国産オフロードモデルがなかったところに、まさかのHONDAから、ややチートな登場の仕方です。これはその悪ふざけに乗ってあげたいじゃないですか。

仮に24馬力しかなくてもいいですよ、きっと排気量分の厚みがありますから。

 

これで、ピカピカのオフメットとゴーグルで丸の内を走りたいんです。

ド平日にラフな格好でオフィス街を歩く快感と言いましょうか、その社会からの着崩し感。

 

それに、オフ車ってオフに行かなくても”自由”な雰囲気があるところが好きなんです。自由っぽさ、いいと思いませんか?

スーパースポーツは様式美の世界なので、クローズドコースに持って行って正装のツナギを着て走りたい。

ところがオフ車なら、何しても後ろめたくない感覚です。

 

きっと、速くて持て余すんです、いいですね、贅沢で。無駄の中に贅沢があって、無駄だからこそ楽しさがあると思うんです。

 

130万円あったら、バイク買うより旅行に行くべきなんじゃないかなとも思いますが、短期間の一回で終わってしまう遊びよりも、手元に自由や旅を連想させる乗り物を置いておく、いわば心にゆとりを持たせてくれるアタッチメント。(カタカタで締めたかっただけです)

まずはCB1000Rから

HONDA車のレビューは、CB1000Rから始めます。そのうちCRF450Lに乗るチャンスが巡ってくるでしょう。

本当に普段使いしたろ。

 

乞うご期待。

 

 

友達のライターによる、CRF450Lのパワーについて、オススメの記事→https://www.off1.jp/_ct/17200151

-バイク

Copyright© REIVLOGのREIBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.