ガジェット

今が10.5インチ iPad Pro 64GBの買い時じゃない?

更新日:

「いつか」を強制的に「今」にしたった!

10.5インチ iPad Pro 64GBを買った

アップルのサイトを見ていると、整備済み品が58,800円。新品定価69,800円なので、結構安いですよね!

グッと距離感が縮まります。だけど、中古なんですよね、整備済みで新品同様と言っても。なんとなくポチる気になれていなくて、価格で悩んでるのかと思ってたんです。そこで発見しちゃったことがあるんですね。

価格.comで最安値を調べてみようと。

そもそも、新品の価格はそろそろ落ち着いてきてるはずじゃないの?って。もう次期型が発表される頃で、10.5インチモデルは発売して一年が経つし、安く買う方法はなにも公式の整備済み製品だけじゃないんですから。

調べました。

むしろ整備済み製品が高い(笑)もうそこからは早いですよね、新品を気持ちよく安く買えるわけですから、奮発してケースをレザーにしたりして。

これまでしばらく我慢していた分、最速で使いたかったので配送じゃなくて店舗受け取りにして、引き取りに行きました。発売から一年我慢しましたから!

これがたまたま新オフィスのすぐそばで、出勤がてらCB1000Rで寄り道。

さて、これでなにがしたかったのか。

Apple Pencilのためだから、iPad じゃなくて iPad Pro

アップルペンシルが使いたかったんです。カタカナで書くと違和感あるけど。

iPadとiPad Proの差がどれくらいあるかと言うと、これがバイク選びと一緒で、どこを気にするかで、気にしないところのスペック差は意味がないんですね。

ネットサーフィン

ネットサーフィン用の端末が欲しい、これだったらほぼ半額で買えるiPadでいいですよね。

動画鑑賞

動画を鑑賞したい、それならiPad Proですよ、画面サイズは10.5と12.9とちょっと大きいですし、スピーカーの数が二つから四つに増えているのも大差でしょう。

Apple Pencil

Apple Pencilを使いたいなら、一見するとこれが悩ませポイントのようですが、よく考えてみると簡単です。iPadもApple Pencilに対応して、しかも半額。悩みたい気持ちはわかりますが、手書きのモーションに対して、レスポンスが悪かったら気持ち悪いですよね、それじゃ使わなくなってしまいます。そこで、iPad Proのリフレッシュレートが60Hzから120Hzへと、二倍になっているこのヌルヌル反応、これでしょー、ここですよー。Apple Pencilを使いたいなら、本当の手書きかのように書きたいでしょう!

絵を描くように文字を書きたいから

クリエイティブな作業をするとき脳を刺激したくて、気分を変えたくて、楽しく仕事したくて、僕はApple Pencilを選びました。これが使いたいから、必然的にiPad Proになったんです。

スポンサーリンク

それと、決め手になった動画が一つあったんです。

早口で理路整然と、ひたすら語る彼、大好きです。彼に口説かれちゃったんですね。

僕はYouTubeにしてもGoogleにしても、最短で答えが欲しいんです。そうなると、彼みたいなスタイルのコンテンツ配信者が大好きです。

よーし、ペンとノートをポイだー。ここからは無限に書いて、全部Google Driveとかクラウドに保存して、手を動かしまくってやる。

うちの子が学校に通うようになったら、これあげようかな。辞書だけは、分厚い紙の辞書をめくる楽しさを知って欲しいけどね。

開封して使ってみるところまでの動画を作りました。後日アップします。

-ガジェット
-, ,

Copyright© REIVLOGのREIBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.