バイク 働き方 日記

バイクを買いまして。

更新日:

YAMAHA YZF-R1 MY2018

買いました!

2015年に登場したYZF-R1、気付けばもう新しいバイクじゃないですね。だけど、サーキットではいまだに一番良いバイクですね。街乗りや通勤のみといった用途であれば他のものを選びますが、サーキットで結果を出したいとなれば、最安値でゴールに向かって走ってくれるのは、このYZF-R1です。

もしくは、MotoGPマシン、YZR-M1の息吹を感じたいのであれば。
僕が取材した当時M1を走らせていた、ポル・エスパルガロとブラッドリー・スミスは「フィールが近い、同じ乗り方をしている」とR1を表現していました。

ちなみに、街乗りとたまに走行会に出掛けるのであれば、Panigale V4が欲しいです。前に乗っていたLツインの1199がよかったのもありますが、ある見方をすれば最もMotoGPに近い構造の市販車、今はPanigale V4ではないかと思います。欲しいですね、R1の次のバイクでしょうか。CBR1000RRがV4になれば、それも欲しいです。

こだわるけど固執しない、次々と違うものに乗りたい。

レーサーにするので、外装は何色でもよかったんです。強いて言えば、リセールバリューの高価そうなブルーがよかったような。

決断が遅くて注文を躊躇ってしまって、ようやく見つけたのが、この黒だったんです。

輸入車は台数が少ないからいつでも買えるわけじゃなくて、決めたら決めるしかないです。近頃は日本仕様車でも台数が潤沢に生産されるなんてこともないですものね。

僕はバイクを擬人化したり、話しかけたりはしないタイプなんですが、今回だけはちょっと違いました。

このYZF-R1との活動は仕事の足しにもなるので、「頼むよ」と願掛け的に声をかけました。ほんの少しだけ、キャリアに影響する部分があって、元々趣味と仕事に境界線がない生き方を生業にした僕にとって、どこまでが趣味でどこからが仕事なのかは、線引きがありません。逆に言うと、時間は有限なのだから遊びで稼ぐ、という面もあります。めちゃめちゃ楽しい思いをしながら、車両購入費240万円をどれだけ回収して、その差額が次のステージのためのどれだけの投資になるのか、僕とコイツの二人三脚次第なんです。

だから、よろしくね、って。あと、「痛くしないでね」って(笑)

 

スポンサーリンク

 

YSP西東京

http://yspnishitokyo.com

YAMAHA車をお探しの方はチェックしてみては。
ナカジマ店長のXSR900が全方位的に仕上がっててかっこいいですよ。細かいカスタムの相談で、全国から問い合わせが来るんだとか。

 

しっかし、R1って見れば見るほど、悪人顔ですね、スターウォーズとかトランスフォーマーならゼッタイに敵役。頼もしいです。

 

こちらが注文から納車までの裏側です。素直な感想が漏れています。

-バイク, 働き方, 日記
-, , , , , , , , , ,

Copyright© REIVLOGのREIBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.