ガジェット

Macbook Proを2013年式から2018年式へ

更新日:

やっとパソコンを買い換えられたよ…。

MacBook Pro (15-inch, 2018)を買ったお

デスク周りがすっきりしました!

この前まではThunderbolt Displayが鎮座してたんだけど、4Kじゃなくても愛用してたのは、MagSafeが使えるから。

MacBook Pro Late2013を充電するのに便利で、重たい電源アダプタは自宅に置きっぱなしにして、オフィスに来た時はThunderbolt Displayから充電できて、画質より機動性重視のセットだったと言えます。バイクっぽく言うと。

ところが、MacBook Pro (15-inch, 2018)になって、USB-Cなんですよね。MagSafeじゃなくて。

その辺の都合で、とりあえずこんな使い方してます。

とは言え、Mac Proは欲しい

どーん

REIVLOGでボヤいてたんだけど、当初の予定ではiMac Proを買うつもりでいたんだけど、自宅で仕事を完結させるつもりが、やっぱり子供がいると自宅が仕事としては使いにくくてオフィスを借りることになって、2拠点で使うならモバイルにせざるを得なくて悩むようになってたんです。

とりあえずお茶を濁す形かつ延命処置として、Macbook Proを手に入れて、Mac ProかiMac Proも買おうと決めたんです。
そんな事情があって、Macbook Proはちょっとケチって、吊るしのスペックにして安売り店でとってもリーズナブルなプライスでこんにちは。

で、いつも僕のデスクの隣にじっとしてるMac Pro様がいたんですよ。

オフィスの代表のひと「使う?」

天の声でした。

ほぼ即答、買います!

 

でもまずはお試しということ貸していただけることに。それでセットアップをしてたところで、「レイくんのMacbook Proの方が速いかもしれないよ」と。

 

え、まじで。

 

ま、見ていってください、ベンチテストをしましてよ。

スポンサーリンク

ふむふむ、なるほどそうですか。

えー、Macbook Proのが速いやん。

ちょっとショック。。。

 

必要性よりも趣味性なところ、Mac Proを譲ってもらう気で満々だったんだけど、同じ6コア同士じゃやっぱり時代の差があるようで。。。メモリを自分で足して64GBまで持っていく気だったんですよ。Mac Proのレビュー動画を作る気でいましたし(笑)

 

スポンサーリンク

 

そんなオフィスの代表のひとは、12コア使いなので、僕が6コアのMAcbook Proに買い足すならば、相応のものにしないと意味がなさそうですね。

 

人生で初めて触ったMac Pro。
外装をピカピカに磨いて。
中のファンのあたりをブロワーで吹いて。
自分のApple IDでログインして。
眺めて、撫でて、愛でて。

短い時間でしたが、Mac Pro使いになった気分が味わえました。

 

結局振り出しに戻った感じだけど、iMac Proか、次期Mac Proを買おう。

新型に乗り換えての感想

2013から2018になって、爆速でめっちゃ快適です!初めて大型バイクに乗った時のような感激で、仕事を頑張ってよかったなーという思いと、もっと仕事を頑張れるなーって思いでいっぱいです。

年間に最低365本は動画を作るので、言うても1080HD60FPSでシンプルな編集で一回あたりの負荷は軽くても、それだけパソコンに向かう回数が多いので、これからどんどん再生収益を働く環境にも投資していこうと思った次第です。投資と利益が健全なサイクルに入って、REIVLOGはようやく加速できそうです。

-ガジェット
-, , , ,

Copyright© REIVLOGのREIBLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.